有限会社 酒井燃料・さかいリフォーム – 徳島県松茂町のプロパンガス・ガス器具・灯油・ギフト販売

営業時間8:00~18:00
  • TEL:088-699-2555
  • MENU

プライベート

人生で3番目に嬉しかった日

プライベート 2020年10月8日

こんにちわ。店長のサカイカツオです。

昨日は6月16日から入院していた8歳の長男の退院日でした。

計算すると113日。1年の約3分の1の期間を病院で過ごしました。

 

長男の病名は小児クローン病。原因が不明で国から難病指定されている病気です。

脂質が多い食べ物を食べ続けると、口から肛門までの消化器官のどこかが炎症を起こして

しまう病気です。

安倍元首相の持病である、潰瘍性大腸炎と同じ種類の病気です。

 

初めは病気を受け入れる事が出来ず、入院の付き添いの行き帰りは泣きながら運転したり、

長男の絶食期間中は私も食欲が無くなり、体重が5㎏も落ちました。

 

でも、そんな中でも長男は泣き言を一切言わず、自分の病気を受け入れて治療に励んで

いました。

我が子ながら本当に凄いと思います。

 

しかし、なかなか治療が上手いように進まず、本当に悩んでいた時期もありました。

私と妻で話し合って、徳島大学付属病院から香川大学医学部付属病院に転院することに

決めた事が、今回の入院生活の大きな転機になりました。

 

香川医科大学付属病院には、小児クローン病の専門医が2人もいて、長男と私達夫婦は

すがるような気持ちで転院したのですが、この選択が大正解でした。

9月1日に転院して、私たちは県外の住民になるので、コロナウイルス感染予防のために

付き添いは1人のみという制約付きでした。

妻が長男に付き添い、私は仕事があるので徳島に残り、5歳の次男と2人での生活が

始まりました。

 

病気と闘う長男と会えないこの期間が、私にとっては本当に辛かった。。。

毎日、妻に長男の様子や治療の進み具合を教えてもらい、長男とはメールのやり取りや

テレビ電話で話をして、私は寂しい気持ちを押し殺していました。

 

退院の日が決まってからは、次男と毎日寝る前に『あと4回寝たら、帰ってくるなぁ』と

カウントダウンを始めて、楽しみに楽しみに待っていました。

そして遂に昨日、退院して113日ぶりに家に帰って来れました。

IMG_3419

香川まで迎えに行ったのですが、待ち合わせ場所で長男を見つけた時は、思わず号泣して

人目もはばからず抱きしめてしまいました。

こんなに嬉しい事は今までにあっただろうか。

長男と次男が産まれた日が、人生で1番目と2番目に嬉しい日で、

昨日は人生で3番目に嬉しい日でした。

 

113日ぶりに家族4人で過ごした昨晩は、一緒に晩御飯を食べて、お風呂に入って、テレビを

見て、布団に入って眠るという、ごくごく普通の生活でしたが、全てが本当に嬉しい!!

家族4人で過ごせることが、私にとって1番幸せなことだと改めて気付かされました。

 

退院しても薬は飲み続けないといけないし、寛解と再燃を繰り返す病気だから、食事や

ストレスには気を付けないといけません。

学校もずっと休んでいたので、また落ち着いたら通い始めないといけません。

 

今まで通りの生活が送れるわけではありませんが、今はただ家で一緒に居れるだけで良い。

 

入院生活を頑張って乗り越えた長男を誇りに思います。そして長男を支えてくれた妻にも

最大級の感謝です。

長男とずっと会えなくて寂しい思いをしていた次男も偉いです。

 

愛する家族を守りながら、これからはまた仕事を頑張りたいと思います。

 

徳島県で
プロパンガス・ガス器具の事なら
有限会社 酒井燃料まで

酒井燃料ロゴ

トイレ・洗面化粧台・システムキッチン・システムバスなどの
水まわりリフォームの事なら
水まわりの専門店 さかいリフォームまで

さかいリフォーム ロゴ2

〒771-0220
徳島県板野郡松茂町広島字東裏42-13
℡ 088-699-2555
折り込みチラシ(表面)はこちら ←
折り込みチラシ(裏面)はこちら ←
ガス料金表はこちら ←
各種器具はこちら ←
施工事例はこちら ←
お問い合わせはこちら ←

記事一覧